« ココログアプリ、縦書き横書き!! | トップページ | 「THE 4TH KIND フォース・カインド」は何なのか… »

2010年8月21日 (土)

「ηなのに夢のよう」のηって「う」がふにゃけたみたい

こんばんは、金曜日はいつも嬉しい記録係ですcatface

森博嗣先生の「ηなのに夢のよう」読みました。

計算されたミステリィ、理系ミステリィと呼ばれる森先生の作品です。

毎回、読むときにはなーんにも考えずにただひたすらにイメージを
体に通すだけ、というのが記録係の森ミステリィの読み方です。

犯人がどうだとか、動機がどうだとか、理論がどうだとかは関係ありません。
ただそこにあるだけのお話しを読むととても豊かなイメージが沸いてきます。

そんな読み方はダメなのでしょうか…。良く考えて読めとか言われたら
難しすぎて理解できないですcrying

でもとても楽しいんです。まるで映画を観ているような感覚です。
記録係の中では「四季シリーズ」が最もお勧めですheart01

ストーリーなどはwikiでも何でも調べればいっぱいでてくるので
ブログにはもう少し違う感想とかを書くべきかなと思いつつ無駄なことを
あれこれと…。

著者毎に本の読み方が違うのもちょっと変わっているのでしょうか??
皆さんはどんな風に本を読んでいらっしゃるんでしょうか・・・。
記録係は、ベースはイメージで読みます。ページ全体を眺めているような
読み方で基本読めない漢字とかがあっても気になりませんcoldsweats01
というか文章として脳にはいらずに情景というかシーンとしてページが
構築されていくようです。

ですので正確に字を追わずに飛んでたりすることがあるみたいです…。
それダメじゃね??と思ったりするんですが、わりと頭に入るんですよね、これが・・・。
皆さんも是非試してみてください。

もしかしたら速読みたいな感じになるのかな?これって・・・。

逆にに障害とかがあったらどうしよう(∩゚д゚)アーアーきこえなーいcatface

« ココログアプリ、縦書き横書き!! | トップページ | 「THE 4TH KIND フォース・カインド」は何なのか… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ココログアプリ、縦書き横書き!! | トップページ | 「THE 4TH KIND フォース・カインド」は何なのか… »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

twitter

  • ポチッと☆
    ポチッとよろしく!
  • twitter

Javari

  • Javari
無料ブログはココログ